Meditation
at Mandala Village
in Tibet

チベットに
曼荼羅 (マンダラ) の配置で創られた村
があります。


その村へ行った際 
村の はずれにある小高い岩山に登って  

曼荼羅の村の全容を目にしたとき 
放心してしばらく立ち尽くしました。

山から見えるマンダラの村 in Tibet

円形に沿って壁が造られ
中心にはチベット寺院の本殿、
要所に仏塔が配置されています。 

はるか遠くに連なる 高い山々、
広大な 痩せた土地、
乾いて 澄みきった空気 、

厳しい自然環境の中で
神々しさが 共存しています。     

標高が高く 空気の薄いチベットでは
晴れると強い陽の光がまぶしく熱く、 
陽が陰るとあっという間に冷えてきます。    

この広大な自然の中で
人間は 本当に小さな存在ながら

地球の懐(ふところ)に抱かれて
私たちは生きている
と実感します。

ここで しばし 瞑想。     

Megumi Piel 瞑想中 in Tibet

      

太陽の熱と
無音の風を浴びながら 

この土地の力が
体を通って空に抜け 

静寂の中に
崇高な力強さを感じます。  

厳しい大自然の地に
根を下ろして
暮らしているチベットの人々。

宇宙的イメージを
曼陀羅 (マンダラ) という
美しい形にして発展させてきた

その精神性の高さと
信仰心の強さに 心を打たれます。



 

ヴィパッサナー瞑想 ワークショップ 】
  2021年4月18日(日)開催します 
 詳細・・・◆こちら◆

  
ヴィパッサナー瞑想とは
インドから ミャンマー、タイなど
東南アジア諸国に広く伝わり

現在は 欧米や日本でも
一部の人々が実践している瞑想法で

宗教や信仰の有無に関係なく
誰でも行なうことができます。

私自身 21年前に タイで
寺院に1ヵ月 寝泊まりして 
高僧から指導を受けながら

毎日 早朝から夜寝るまで
瞑想を深める機会に恵まれました。


今回の 
瞑想ワークショップ[初級]では

一人一人の状態を見て
ご一緒に 瞑想しながら 
中心軸を整えていきます。
 

基本の楽な姿勢&楽な呼吸を
体得しながら
心地よく 瞑想していきましょう。

スポンサーリンク
おすすめ記事